事業概要

CRE(事業用不動産)・M&Aの領域において、アドバイザリ、プリンシパル投資、ITサービスの3事業を通して、未知の価値を共創します。

アドバイザリー

企業不動産の流動化、M&Aに関して、戦略策定・実行支援・投資家のマッチングまでワンストップのサービスを提供します。

戦略投資

流動性が低い中小企業や事業不動産へ、長期保有を前提とした自己資金もしくはファンド・事業会社との共同投資を行います。

ITサービス

不動産投資のための情報プラットフォームサービス、直近期が赤字の会社専用の事業承継相談サイトをローンチ予定(2019年9月)。

Key Data

2019年12月期のコンサルティングサービスで、弊社が手掛けた案件(350億円超)は以下の通りの構成です。

取引種別

事業用不動産のセール・アンド・リースバックを中心とした不動産案件が7割、ノンコア事業の売却関連のM&A案件が3割を占めております。

地域別

国内案件が大半を占めますが、アジアのM&A案件も手掛けております。また、2019~2020年にかけてアジアのM&A案件の引き合いは増えております。

属性別

事業会社のお客様のセルサイド、ファンド・事業会社のバイサイドの案件が半々で構成されております。

不動産案件内訳

事業用不動産を中心に手掛けているため、ホテル・商業施設が半々で構成されております。